HOME >> クラブのあゆみ >> 30周年~

クラブのあゆみ(30周年~)

さいたま新都心ロータリークラブの歴史

☆2020 ~ 2021 年度「ロータリーは機会の扉を開く」

RI 会長 ホルガー・クナーク
第2770 地区ガバナー  中里 公造
第2770 地区ガバナー補佐 池畑 秀夫
クラブターゲット「超我の奉仕を実践しよう」
会長 中村 光宏  副会長 一色 泉  幹事 鈴木 秀一
※すべての活動は、新型コロナウィルス感染拡大防止を図り、通常例会をオンラインにて実施
・11 月9 日 ガバナー公式訪問
・11 月14 ・15 日 地区大会(川口リリア)
・2 月12 日 オンラインによる第1 ・第2 グループ合同IM (埼玉会館)
・3 月26 日 さいたま市社会福祉協議会へ「エルダートライ2 セット」寄贈
・4 月11 日 第32 回与野招待サッカー大会の協賛
・6 月7 日 当クラブ第2 号となる、グローバル補助金事業「新型コロナ(COVID19) 患者のための酸素濃縮器の提供」を支援クラブとして承認。 実施クラブは Karur Texcity ロータリークラブ(インド RID.3000)
・6 月22 日 IM 登録料の返金をさいたま市の新型コロナウイルス感染症対策へ寄付

logo